空と海と強い風

「牛丼」のこと、どのように感じているかな。「息子」とは、普段ではどのように考えられているんだろう。べつに考察してみるわけじゃないよ。
マカロン
ナポレオン
HOME

泣きながら踊る家族とアスファルトの匂い

晩酌などのお酒のおともに、ヘルシーで体に良い物を!と考えている。
最近の酒の友は焼いた葱。
それ以前はまぐろ。
それにも飽きて、近頃は、ウナギだけれど、少々高めなのであきらめた。
今日、新しいメニューを考え出した。
だいたい80円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、マーガリンで炒めて、味の素と塩コショウを少々ふりかけて整えたもの。
かなり値段は低いし、KCALも低い気がしませんか。

ぽかぽかした火曜の早朝は読書を
娘の3歳の誕生日が近くて、誕生日プレゼントをどういったものに決めようかを悩んでいる。
妻と話し合って、体で遊ぶアスレチック系か知育玩具か洋服や靴などにするかを決めようとしている。
悩んでなかなか決まらないので、実際に見て選ぶことにしたけど、がつんとくるものがなかった。
けれど、こどもに見せてみたら、以外とすぐに決まった。
秘密基地というおもちゃに夢中になったから、それに決めた。
ただ、今のマンションが小さいので、場所をとらない折りたたみ可能なものに決めた。
値段もなかなかリーズナブルだったので、助かった。

月が見える土曜の午前は歩いてみる

大好きな音楽家はたくさん存在するけれど、ここ最近は外国の音楽ばかり聞いていた。
でも、邦楽の歌手の中から、好みなのがチャラだ。
CHARAは多くの作品を世に送り出している。
代表的なのは、FAMILY、タイムマシーン、DUCAとか。
国内色々なミュージシャンが存在するが、彼女はcharaは独特の個性がキラリと輝いている。
日本国内には、世界で仕事をするミュージシャンも数多くいるが、charaも人気が出るような予感がある。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
こんな題名が作られることに憧れる。
ほとんど作詞と作曲もしていて個人的には、感性豊かでカリスマ的な魅力があると思う。
JAMのユキとコラボし、トップ10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、心に残っている。
格好良かったから。
誰もが一回、思う、思われたい感じの事柄を、うまくキャッチフレーズのように表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなんかに入賞されそうだ。

のめり込んで熱弁する父さんと草原
昨日、料理の紹介で、マックチキンの味を再現するレシピというふうに流していた。
めちゃめちゃおいしそうだなと思って、嫁にしてもらったが、マクドナルドのチキンナゲットの味ではないけれど味わい深かったですね。
なんか衣が少し違ったけれど、中身は、同じチキンだから、私程度では、わずかの異なるところはわからなくて非常にうまかったです。

よく晴れた休日の午後は歩いてみる

随分久しぶりの地方への出張の日、初めて業務で同行したAさんという男性は、大柄な方だ。
初対面で挨拶した際以降クールで、業務以外のお話はまったく聞いたことがなかった。
先日、ただ何気なくAさんの袖をまくったがっしりとした腕を拝見して驚いた!
一つ一つが大きな天然石のアクセサリーがかなりの数つけられていたため。
気付いたら、パワーストーン大好きなんですね!と言ってしまったほど。
そしたらAさんは得意げで、いきなり笑顔で、種類別の石の名前を話してくれた。

前のめりで口笛を吹く友達とファミレス
ずいぶん遠い昔になんとなく見た映画が、「ビフォアサンライズ」で、日本名は恋人までのディスタンスというものだ。
父に、「絶対感動するから見てごらん」と話を聞いたストーリーだ。
列車で居合わせたアメリカ出身のジェシーと、フランス出身のセリーヌで、ほんの少しオーストリアを旅するストーリー。
この映画の他とは違うのは、ここぞとばかりの事態や起承転結の点の部分がそんなに無いとこ。
会ったばかりという男女が、愛すること、それに、生きる事や死ぬことについてじっくり語り合う。
当時14歳だった私は、まだまだ子どもで、ただジーッと見たストーリーだった。
時は経過し、この前、偶然TSUTAYAにて発見することができ、これはあの時のと思い借りてみたところ、ひたすら感銘を受けた。
好きなのは、レコード店でKATH BLOOMのCOME HEREを聞きながら、視線を投げあってしまうシーン。
2人とも帰国の時、つまり、別れのシーン、エンドを迎える。
見た時は心に響かなかったこのシネマ、間隔をあけて見ると、前回よりまたく違う見方ができると思う。
その後、ケイス・ブルームのカムヒアが入ったアルバムを、ツタヤで見つけて聞きたい。

薄暗い週末の夜に椅子に座る

いまどき珍しく、私の部屋は、冷房も暖房器具も設置されていない。
だから、扇風機とよく冷えたレモネードを片手に日々を過ごす。
この前、扇風機をどかそうと思いつき、回転しているまま抱えてしまった。
そしたら、扇風機の動きが停止したので「どうしたんだろう」と不審に感じ、よく見た。
なんと、動きを止めているのは、まさかの自分の薬指だった。
怖くなって手を放すと、また活発に回り始め、自分の指からは血が垂れてきた。
激痛も感じる間もなかったが、しっかりしようと考えた。

余裕で体操する友達とよく冷えたビール
本日の体育はポートボールだった。
少年は、ボールを使ったスポーツは得意ではないので、つまらなそうに運動着を着ていた。
きっと今日は、運動神経のいいケンイチ君が活躍するだろう。
今日はきっと、運動は何でもこなすケンイチ君が活躍するだろう。
ということは、少年が大好きなフーコちゃんは、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年は「やれやれ」と言いながら、運動場へ向かった。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年のことをチラチラ見ていたのを、少年は気付かなかった。

蒸し暑い仏滅の明け方に微笑んで

仕事のためにいくつかスーツに似合うYシャツを持っているけれど、いつも選ぶ時にたくさん試着してしまう。
これくらい、かたちに厳しいのも変わっているかと思うようになっていた。
そんな時に、営業先で、シャツはオーダーでと、こだわっていた方がいたので、非常に驚いた。
けれど、ワイシャツひとつでかっこよく見えるので、いいかもと感じた。

熱中して走る先生と気の抜けたコーラ
個々で、嗜好や好みがあると思うが、それをリサーチするのが大好き。
仲の良い子に質問してみると、まとまったお金、良い生地の洋服、彼氏のことが好きで仕方ないとの事。
その上、異性の血管の見える手首。
それと、スペイン語のひびき。
私にはピントこない。
りんごアメ、素肌に直接厚手のニット、かなり薄めた香水、声のかすれた若い人が好きだと、言ってみた。
まさに理解不能だと言われた。
まさにこれが、フェチという分野らしい。

道

Copyright (C) 2015 空と海と強い風 All Rights Reserved.